結論。個別指導塾も考えましょう。

いきなりですが、
小学生のお子さんを集団授業の塾に通わせているお父さんお母さん、
お子さまの成績は順調に伸びてますか?志望校合格には計画通り近づいていますか?


・・不躾にすみません・・
「もちろん!」「合格へ計画通り!」という方、
素晴らしいです!
きっと小学生ながら自立していて賢いお子さまと、
適切なご両親のサポートを実践している、理想的なご家庭なのですね!
どうかそのまま順調に合格を祈っています!

上記の状態のご家庭ならば、ここから先は読む必要がありませんので、
違うページにお移りください。


さて、では、
「順調・・?なのかどうかよくわからん」
「合格までの計画?6年生の12月には過去問をやれるように、
5年生の終わりまでに塾にもらったこのテキストとこの問題集は全部終わらせる予定だけど。」

というご家庭の方、そうですね・・・、厳しいことを言うわけではありませんが、
志望校がそれなりの学校ならば、それほど中学受験は甘くはありません。


ただ、無理もありません。
初めての中学受験なのですから。


え?あなたご自身が中学受験をした?

・・ごめんなさい、ウン十年も前(!!)のことですよね。
時代が移り変わっても不変のものはもちろんありますが、
やはり違うところもたくさんあるものです。


え?上の子は中学受験を終えて下の子の受験最中?

そうなのですね!では上の子での成功要因をしっかり洗い出して、
下の子にもあてはめられることは実践してみましょう!
(もし失敗しているなら・・割愛します)

・・ただ、上の子と下の子は個性の違う人間ですので、
そこはご留意くださいね。



だんだん不安にさせてしまってごめんなさい。
そんなつもりはないんです・・
ただ、中学受験は、高校や大学の受験とも大きく違うため、
「とりあえず大手の塾に通わせといたのでなんとかなるだろう」というお考えでは
失敗してしまう確率が高いので、
早目に気づいてほしかったのです。



では!どうするかと言いますと!

「塾の先生と相談しましょう」
となります。

拍子抜けしちゃいましたか(苦笑)


通わせている塾では、先生と面談する機会は充分ですか?
充分とは言えない大手なら、別にフォロー担当のスタッフがいたりしますね。
もちろん、その方々も真摯に仕事として取りくんでいらっしゃるので、
ちゃんと信頼してアドバイスを聞き入れましょう。

ただ、学習の成果・進捗を正確につかんでいて、
それに基づいたアドバイスと計画を示してくれるのは、
やはり個別指導してくださる先生となります。

経験があまりない中での中学受験、
自分たちだけで奮闘するのもアリですが、
プロの力を借りることも是非考えてみてくださいね!