中学受験『算数問題集サイト』を使いこなす!

中学受験の算数は、数学とは全然違うってご存知でしょうか?
むしろ大学生で学ぶ高等数学の基礎となるほど、実はとても普遍的な上にアタマを使うものなのです。

ただ、難しそう・・と、ひるむようなものでは決してありません!
算数は嫌いにさえならなければ、いくらでも上に向かえます。

というわけで、ちょっと中学受験の算数ってどんな感じ?
と思って、パソコンの検索窓に「中学受験 算数」と打ち込んだそこのあなた。
ここにたどり着く前に、いくつかのサイトを覗いてみたでしょうか?
(その前にこの記事を開いたあなたは素晴らしいセンス!笑)


問題集のサイトがいっぱいありますよね〜!

忙しいお父さんお母さんには複数の問題集サイトを深入りするお時間ももったいないので、
主要なサイトの特徴と使い方のコツをまとめてみました!
よろしければ参考にしてみてください。


・中学受験・算数の森
各学校の過去問からピックアップし、いろいろな切り口から問題を分類している。
ただし、網羅的に把握するのは難しく、問題集としては使いにくい。
楽しみ的に使うなら内容の豊富さは魅力。
受験算数の理解ある親御さんがまず見てみて、良いなと思った問題を子どもとの話の種に使う程度でよいのでは。


・どう解く?中学受験算数
こちらも各学校の過去問からピックアップ。とにかく問題数が多い。
分野別に問題が整理されていて、その分野の練習を追加でしたいときに使いたい。


・学ぶ・教える.COM
基本問題・練習問題・発展問題の三段階に分けられているのが使いどころ。
別ページにインド式計算の練習を用意しているのがユニークな点。


・中学受験 お父さんが教える算数
これはタイトルの通り、お父さん向け(お母さんでも問題ない)に算数の復習と、お子さんに教える際のポイントを対談形式で提供しているシリーズ。
親が子に勉強を教えるシーンはよく起こりうるが、
中学受験の算数は冒頭で書いたとおり、特殊なため注意が必要となる。
なので、親は算数は教えない!というスタンスもあり。
ただ、それも不自然と感じるのであれば、事前準備としてこの記事は良いだろう。


<まとめ>
全体的に多くのサイトで、解説が不十分だったり、サイトデザインが古くごちゃごちゃしているため、自習用には不向きです。
十分に自分で算数の学習を進められる学力のお子さんが、「暇つぶし」(・・受験生、しかも遊びたい盛りの小学生がヒマ、というのもおかしな話ですが・・)に使うなら、知的好奇心も満たせる内容ではあります。

でも、解法をちゃんと習熟してないうちにこれらのサイトで学習をしようとするのは、かえって混乱を招きそう。

基本は、塾に通って講師のアドバイスをもらい、やっぱり製本されている問題集を使いましょう!
ウェブサイトの問題集は補足的に!